CHECK

マイホームは分譲住宅にしたいけれど初心者なので心配?そんな方の疑問や不安に答えます!

当サイトはマイホームは分譲住宅にしたいけれど初心者なので心配という人に向けて、疑問や不安にお答えする情報を掲載しています。
分譲の住宅はどんな業者が販売しているのか、業者のタイプや特徴に関しても解説しています。
さらに住宅の土地選びのポイントも解説しているサイトです。
住人のライフスタイルに合った納得の立地の家を手に入れるためにも、知っておきたい内容となっています。
長く愛着を持って暮らすことができる家を手に入れたい場合にきっと役立ちます。

マイホームは分譲住宅にしたいけれど初心者なので心配?そんな方の疑問や不安に答えます!

分譲住宅のマイホームを購入したいと考えている人もいるのではないでしょうか。
分譲住宅のよくある疑問には、申込証拠金とは何かがあります。
これは物件を買う意思を表すための預かり金です。
一般的に数万円ほどで、売買契約後には相殺されます。
分譲住宅の不備に対する不安を持つ人もいるかも知れません。
そのため内覧時にはよく確認し、もし見つかったら補修を依頼します。
さらに第三者検査をして品質を客観的に調べることもおすすめです。

そもそも分譲住宅とは?注文住宅との比較から理解しよう!

分譲住宅とは、すでに完成した住宅が土地とセットで販売される住宅販売形式のことを言います。
間取りや設備などが最初から整っているのが特徴で、販売価格が定められています。
同じような新築住宅に注文住宅がありますが、どちらも新しく建てられた家であることに変わりはありません。
一からオーダーメイドで作り上げるのが注文住宅で、すでに完成品を選んで購入するのが分譲住宅です。
分譲住宅とは、土地と建物をセットで購入する形式のため、建設にかかる手間を省け、購入費用も注文住宅と比較して安く抑えられます。
購入する前に実際に住宅を見学できるので、間取りやデザイン、収納スペースや生活した際の動線など、イメージしやすいメリットがあります。
注文住宅と比べて設計の自由度が低いものの、完成した住宅ですので、購入後は早めに住み始めることができます。
また、近年ではハイクラスな分譲住宅も増加していて、設備や耐震性なども含めたクオリティの高い住宅も作られています。

分譲住宅にはどんなメリットがあるの?

分譲住宅とは、まとまった広さの土地を新たに開発し、複数戸が一括して売り出される住宅のことをいいます。
7~8戸程度がまとまっている1ブロックだけが販売されることもあれば、街1つ分と言ってもよいスケールで数十戸が売りに出ることもあります。
分譲住宅には、その販売形態に応じた特有のメリットがあります。
それは、同じような立地条件の複数の住宅が一度に売り出されるため、その中からさらに細かい条件にこだわった住宅選びができるということです。
たとえ同じ区画内でも、角地であるかそうでないか、車道に直接面しているか奥まったところにあるか、玄関は東西南北どちらに向いているか、など細かい条件を見ていけば各戸ごとに違いがあります。
早い者勝ちにはなりますが、その中から希望に合った物件を選ぶことができます。
また、実際に住んでからもメリットはあります。
それは、他の居住者も同時期にやって来るため、地域のコミュニティをゼロから作り上げることができるという点です。
自治会も自分たちが立ち上げることになるため、古いしがらみにとらわれず人間関係を構築することができます。

分譲住宅のデメリットも知って理想的なマイホーム探しを!

分譲住宅は建売住宅とも言われており、建築会社が土地をまとめて購入し分割して販売している特徴があります。
注文住宅と比べて安価であること、すぐに住むことができることから人気が高いです。
さらに建物を実際に見てから決めることができるため、購入後に失敗したと感じることもありません。
ですが分譲住宅にもデメリットがあります。
何も考えずに住宅を購入できる反面、外観や間取りを選ぶことはできませんし、すでに施工会社が決まっているので自分の好みのハウスメーカーに依頼することはできません。
また工事の期間中も経過を見ることができないので、信頼できる施工会社でないと安心できず、不具合があった時には不安に感じてしまうこともあります。
分譲住宅は決まった予算の中で家を探している人におすすめであり、初期費用を削減することもできます。
比較的工期も短いため早期に入居できるのも魅力であり、その分他の事に時間を費やすことが可能です。

購入予算に余裕がない?それなら分譲住宅の平均相場をチェック!

分譲住宅は注文住宅よりも安いといわれていますが、ネットや新聞折り込みの広告を見ていると予算が足りないと考えている人も少なくありません。
具体的にどれくらいの金額を予算にあてたらいいのか、平均相場をチェックすることで目標額がわかります。
注文住宅は都道府県ごとに地価と住宅の金額が異なりますが、分譲住宅に関しても同様です。
地域やハウスメーカーごとの料金の違いを理解しておくことで、目標額を決めることができます。
特に同じ市内であっても区が違うことで相場が変わることも少なくないです。
例えば静岡市の場合、駿河区は約3千万円・清水区は約2600万円前後となります。
日本全国的には約3400万円前後・首都圏の場合は東京23区が高額となっているため、約3700万円前後が相場です。
それ以外の地域での相場は約2800万円前後とされており、東京都が非常に高額となっていることがわかります。
自分の住んでいる地域で詳しく調べる場合、都道府県だけではなく住みたい自治体まで検索をすると、目標額を詳しく知ることができるでしょう。
なお、頭金の相場は購入額の3割から4割であるため、ローンなどを利用することも検討することを忘れないでください。

分譲住宅に関する情報サイト
注文住宅の選び方

当サイトはマイホームは分譲住宅にしたいけれど初心者なので心配という人に向けて、疑問や不安にお答えする情報を掲載しています。分譲の住宅はどんな業者が販売しているのか、業者のタイプや特徴に関しても解説しています。さらに住宅の土地選びのポイントも解説しているサイトです。住人のライフスタイルに合った納得の立地の家を手に入れるためにも、知っておきたい内容となっています。長く愛着を持って暮らすことができる家を手に入れたい場合にきっと役立ちます。

Search